倉敷市50周年記念 第31回倉敷音楽祭

c0107050_14214210.jpg

 2日間出掛けた。

 3.19(日)
 芸文館で越中おわら節と阿波おどりの公演があり出掛けた。
越中おわら節はしっとりと優艶な踊りで、胡弓の音色に郷愁を覚える。
 阿波踊りは底抜けに明るい踊りで、心の憂さも吹き飛ぶような感じ。

 3・20(月)
 倉敷管弦楽団を聴くのはこれで2回目だが、大勢の楽団員で何曲も見事な演奏をされた。
それに、ソプラノとテノールの2人の著名な歌手が歌われ、その声量には圧倒される思いだった。
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-03-21 14:38 | Comments(5)

c0107050_110169.jpg
 100歳の精神科医高橋幸枝さんが書いた「こころの匙加減」はベストセラーになった。
題名に魅かれて読んでみた。とても100歳の人が書いたとは思えないしっかりした文章だった。前向きな中にマイペースで生きて来られたのだろう。
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-03-15 11:13 | Comments(1)

c0107050_11115424.jpg
 大王製紙創業家三代目井川意高(もとたか)氏がカジノで106億8000万円すった懺悔録である。とても優秀なビジネスマンである井川氏だがギャンブル依存症という病を持っていた。当人は大いに反省し借金もすべて返済しているが、その社会的責任はとても許されない。
 華麗なるレベルの違う社会での生い立ちは興味深かったが、カジノにのめり込む様は読んでいて胸が苦しくなる感がした。
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-03-11 11:30 | Comments(4)

北九州

c0107050_914446.jpg


 3・4(土)~5(日)

 阿蘇・黒川・門司港・柳川・大宰府等を旅する。
バス2台で90名の大デレゲーション。(岡山・広島)
世界1のカルデラ阿蘇の雄大さ、柳川の川下りのスリル、大宰府の梅の多さ
柳川も大宰府も多くの人出だった。
昨秋に続きの九州行で、少しは観光支援<震災>になったであろうか。
     (写真は阿蘇大観峰よりー前方の山並みが仏が横たわっているように見える)
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-03-08 09:24 | Comments(1)

c0107050_1114882.jpg
 佐藤愛子さんの56万部を超えるというベストセラー「90歳。何がめでたい」を読んでみた。
92歳の著者は体力的にはかなり弱っているが、頭や精神はまだ健在。面白く世相を切る。新聞の『人生相談』の相談者の精神的未熟さなども突く。老人で生きるのも大変ながら、結局は人間生きているうちは「のんびりしよう」なんて考えたらダメだということが、改めてよくわかったと結ぶ。「のんびり」は楽しくないのだった。
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-02-18 11:48 | Comments(3)

c0107050_13585950.jpg
 昨年亡くなった新田次郎夫人藤原ていの「流れる星は生きている」という著述に興味を持ち読んでみた。
 内容は凄まじかった。

 昭和20年、6歳・3歳の男の子と1か月の女の子の3人を連れて満州から引き上げる母親(てい)の話だった。命からがら、食べ物も飲み物も寝る時間も欠乏している状況で、幾多の山や川を進んで行く。人のことは構っておれない利己主義がまかり通り、精神的にも極限状態になる。そういう状況の中にも人の情けに助けられる場面もあり、皆幽鬼のような状態になりながら実家の故郷にたどり着く。
 
 母は強しだが、この人はまた特別だと思った。
 
 次男はなんと数学者の藤原正彦氏。
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-02-09 14:34 | Comments(2)

初詣

c0107050_941340.jpg


 1.22(日)

 元旦に近くの神社・寺へ参ったが、遠出は今年初めて。
由加山へ行ってみた。1月も後半に入ったが日曜日でもあり大勢の人出で、駐車も引き返し少し下の駐車場に止めるほど。蓮台寺の奥の院へも行き池田公宿営の見事な部屋など見て廻った。
                                
                                (写真は由加神社本宮)
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-01-24 09:19 | Comments(3)

c0107050_1118254.jpg
 渡部昇一さんの「実践快老生活」を読んでみた。
いろいろ書かれているが
 凡人にとって本当の幸福は「家族」である。
 やはり人生の本当の幸せは、家族とのふれあいなど、ごく平凡なところにこそ宿るのではなかろうか。
これが私の最終結論である。 とある。
今年は特に家族内の争いの多い身としては頭が痛い。
[PR]
# by nisiati1katu | 2017-01-12 11:38 | Comments(3)

映画

c0107050_10531879.jpg
 かねてから行こうと思っていた「海賊とよばれた男」を観に行った。
百田尚樹原作のベストセラー小説を映画化したもので、モデルは言わずと知れた出光佐三だ。
岡田准一が青年期から老年期までを演じていた。波乱万丈の人生だ。バイタリティーと行動力にあふれた人で私の前の会社のトップを連想する。
                          
                          (写真はMOVIX倉敷のHPのもの)
[PR]
# by nisiati1katu | 2016-12-23 11:11 | Comments(5)

c0107050_1474878.jpg
 又、外山滋比古氏の本を読んでみた。
本物のおとな論とはかなり重たい課題ではある。
いろんな経験を経て今を生きているのだが、それはごく限られた世界での事である。
その中で自分なりに歳を重ねていくよりないか。
[PR]
# by nisiati1katu | 2016-12-18 14:25 | Comments(4)


無題


by nisiati1katu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

生の音楽を聴くのはとても..
by kazumi_502 at 22:04
音楽の公演はいいですね ..
by harusion11 at 00:45
 momiさん  ..
by nisiati1katu at 14:48
よかったようですね。 ..
by momi at 11:01
nisiati1katu..
by timata-sn at 21:31
nisiati1katu..
by timata-sn at 20:31
この方、本を出されたんで..
by kazumi_502 at 21:18
 momiさん  ..
by nisiati1katu at 17:01
お久しぶりです お元気..
by momi at 10:37
nisiati1katu..
by timata-sn at 20:19

メモ帳

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル