舞鶴 他

10・16(火)~17(水)

 町内の3夫婦で出掛ける。 
長年の念願だった「舞鶴引揚記念館」へ行った。
シベリアからの引揚等、13年間
子供の頃はNHKラジオでの引揚情報をよく聞いたものだ。
展示を見ると頭が下がり、うるるっとくるものがある。
他に「舞鶴市立赤れんが博物館」、天橋立に行く。
城崎温泉泊。

 14日(日)の町内の公園の草取りに専念した結果、以来
右足に強い痛みを生じ、旅行中じっと立っているのもきつかった。

 17日(水)午前3時頃、連れの電話が鳴り
母親が具合悪くなったの事で、その日に予定していた
竹田城観光などをやめ急きょ、ホテルでの朝食後帰途についた。


 



c0107050_10445858.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-10-18 11:11 | Comments(0)

ライブ 古澤巌

 寺の住職等との交友があるらしく、この度の真備の災害への復興への祈りも
込めて、とても有名ならしい(自分はよく知らなかった)古澤巌さんが遍照院へ演奏に来られたので
内のと行く。娘も別行動で友達と参加。80席なので、奏者の動きも良く分かり
聴いているみんなとも一体感があった。演奏は私のような素人にも心に響く素晴らしいものだった。
古澤さんは男前でカッコいい。






c0107050_09233666.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-10-13 09:45 | Comments(1)

本 「不死身の特攻兵」 鴻上尚史

 戦争も特攻をやり出したら終わりだろう。
効果はさほどでもなかったようだが、オーバーに喧伝して士気を高めたり国民受けを狙ったり
したようだ。命令する指揮官は自己保全に汲々とするタイプが少なくない。
日本人は精神性は高いと云われるが、行き過ぎると幼児的となる。
初期は尉官クラスも模範として飛んだようだが、後は経験の浅い若者が多いようだ。
但し、飛んで亡くなった人たちに対して、悪くいう事は自分は出来ない。
まさしく英霊だと思う。



c0107050_14211575.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-10-05 14:49 | Comments(3)

映画 「散り椿」

 10・2(火)

 木村大作監督。岡田准一・西島秀俊等。
静と動の対比が鮮やかで、映像が美しく充分に楽しめた。
黒澤明の助手だったので、その手法は似ている所がある。
79歳の監督の年輪を感じさせる作品だと思う。

            (写真はMOVIX倉敷のHPのもの)




c0107050_08530054.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-10-04 09:13 | Comments(1)

瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道 下電

 9.26(水)

 旅行のチラシはどこも似たり寄ったりで代り映えしない。
変わったのがあったので行ってみた。
バスは4月に利用した新型バスだ。
それぞれ違う航路のフェリー(現地では 渡し と云う)には3度乗った。
島の歴史とか環境など知らなかった事が少し勉強になった。
多島美と絶景は素晴らしい。



c0107050_09072260.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-09-28 09:26 | Comments(1)

サロンコンサート(発表会) ”ブランデーグラス”

 9.17(月)

 昔、カラオケでよく歌った裕次郎の曲を弾いてみた。
2部は8人しかおらず、往時の半分位の寂しさ。
やはりつまづきが幾らかあったが、2番は割とスムースに行けたと思う。
自己採点は65点。(自分の中では70点ならOKだと思っている)
なかなか上手くは行かぬが、人のも聴けて楽しんだ。



c0107050_10362778.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-09-18 10:51 | Comments(3)

落語 車屋円陣

 西阿知公民館へ落語を、内のと聴きに行った。
落語愛好者として45年の車屋円陣さんの独演。知っている「時そば」、「雁風呂」に
初めて聴く「人情八百屋」の三席だった。
落語は子供の頃からラジオでよく聴いてきたので好きだ。
今は時にTV、それとYouTubeでも楽しめる。

c0107050_09291313.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-09-17 09:49 | Comments(1)

本 「風に立つライオン」 さだまさし

 スイミング仲間のYさんとは映画の事とか、あれこれよく話をする。
先日、この本を持って来た。単行本で活字も小さく大部だ。少し躊躇したが
折角なので意を決して読んだ。
 さだまさしは超忙しい人と思うが、よくこんなスケールの
大きな難しい内容の本を書いたなと感心した。
執筆は相当難航したらしい。
場面により語り部が変わる、ちょっと珍しい本。
2つの悲恋話ももの悲しい。

 昔、さだまさしの実演を見た事がある。

 



c0107050_11304237.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-08-28 13:06 | Comments(1)

本 「かみさまは小学5年生」 すみれ

 スピリチュアルな可愛い女の子。
平易な言葉で云っているが、頭の固い自分にはよくは分からない。
20万部売れているらしい。
公式ブログもちょっと覗いてみた。




c0107050_14333181.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-08-14 14:47 | Comments(1)

せがき・おと供養

 8月12日(日) 遍照院にて盆の合同供養があり参加した。
並びに、この度の県内の豪雨犠牲者を弔い、今なお避難を余儀なくされている方々に対しこの後の復興を祈念した。

 おと供養はサックスとピアノのアンサンブルだった。(2人とも国立音大出身)
サックスが木管楽器とは知らなかった。




c0107050_09474616.jpg

[PR]
# by nisiati1katu | 2018-08-13 10:05 | Comments(1)


無題


by nisiati1katu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

nisiati1katu..
by timata-sn at 18:50
 momiさん  ..
by nisiati1katu at 09:43
特攻の生みの親と言われる..
by momi at 09:17
nisiati1katu..
by timata-sn at 19:34
nisiati1katu..
by timata-sn at 18:30
nisiati1katu..
by timata-sn at 20:11
 momiさん  ..
by nisiati1katu at 14:51
サロンコンサート連続出演..
by momi at 14:24
nisiti1katuさ..
by timata-sn at 19:58
nisiati1katu..
by timata-sn at 19:41

お気に入りブログ

メモ帳

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル